このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

製品

サポート

Application notes - HTML

TurboMode

BeeProg2/BeeProg2C/BeeHive204/BeeHive208S と BeeProg2AP/BeeHive204APプログラマー対応

BeeProg2とBeeProg2ベースのプログラマー(BeeProg2C, BeeHive204, BeeHive208S, BeeProg2AP と BeeHive204AP/BeeHive204AP-AU)は3.03ソフトウエアからTurboMode[ターボモード]と呼ばれる スピードアップ・モードでパラレルNAND FlashとeMMC等のメモリー・デバイスをプログラムします。

TurboModeは弊社の集中的、スマートな開発の結果として大容量メモリー、即ち、パラレルNAND Flash とeMMC等に対するプログラミング速度の増加を実現しました。これらのメモリーに対する プログラミング速度は約2MB/sから5MB/sに早くなっております。

次のテーブルはTurboModeが使用された時の大幅な時間短縮の例です:

プログラミング時間 StandardMode TurboMode
MT29F1G08ABAEAWP (parallel NAND) 123s 51s
THGBM3G4D1FBAIG (eMMC) 892s 363s

TurboMode[ターボモード]は改良された新型のアダプターを使用することで 次の全てのプログラマーで無償で利用することが出来ます:BeeProg2, BeeProg2C, BeeHive204, BeeHive208S, BeeProg2APとBeeHive204AP/BeeHive204AP-AU

各NANDフラッシュとeMMCのメモリー(又は、メモリー・シリーズ)のためのTurboModeの最終的な実装 にはPCソフトウェアの低レベルのドライバーを向上させるためにプログラミング・アルゴリズムの 微調整とプログラマーのファームウェアを書き換える必要があります。又、プログラミング・アダプターの 最適化された設計が必要です。

現時点で全てのNANDフラッシュとeMMCやメモリー・デバイスで利用出来るわけではありませんが、 順次行っております。


FAQ

Q: TurboModeが利用出来るか、されているかをどうすれば 知ることが出来ますか?
A: TurboModeが利用可能な場合にはソフトウェア(選択したデバイスのデバイス情報)に記載されています。
各デバイスに対するTurboModeの利用はデバイス選択しOKを押した後の"ヒントのポップアップ画面"や"デバイス情報"で 以下の様に表記されています。
※アダプターが古い型番をご使用の場合でも同様に表示されます。
例) DIL48/TSOP48 ZIF 18.4mm NAND-3 (注文番号 70-3081) (*1)
ノート:
(*1): アダプターはTurboModeのために使用出来ます。プログラミングは標準モードより2.5倍高速になります。

最初の5秒間に表示されるポップアップ画面のサンプル:

ソフトウエアで選択したデバイスがTurboModeで利用可能な場合でユーザーが新しくTurboModeに対応したアダプター をご使用の場合は自動的にTurboModeがオンになりプログラミングにも使用されます。 それは標準のアダプターでも同様に自動的に使用されます。どのモードで使用したかのモード情報がログに記録されます。


Presov, December 2013. Last update: Feb. 2014
Author (comments to): Jan Puobis, Elnec ====================================================================================

Go to Elnec`s Application notes